XEO™(ゼオ)

XEO ロゴ

米国CUTERA(キュテラ)社のIPL(光治療)とレーザー治療を1台でカバーするマルチフラッシュランプシステム:XEO(ゼオ)は、マルチハンドピース(複数の手持ち機器を用いた)治療により、トータルなお肌への働きかけが可能です。症状に適したハンドピースで最適な光やレーザーを照射することで、様々なお肌のトラブルに対応します。
XEOは米国のFDA(米国食品医薬品局/日本の厚生労働省にあたる機関)の承認を得ている安全性の高い機器で、当院に導入している機器は日本人の肌質に合わせたセッティングがされているので、外国製品にありがちな、肌質の違いによる効果の低減の心配はありません。
また、肌質や悩みに応じてハンドピースを使い分けられる上、一度に複数の施術を受けることができるので、施術時間の短縮や各ハンドピースによる相乗効果も期待できます。

3つのハンドピースを使い分けて肌トラブルにアプローチ

IPL(光治療)フォトブライト/fotobright

当院のIPL(光治療)は、XEOのハンドピース「limelight/ライムライト」「acutip/アキュティップ」を用いたフォトブライト治療を行なっています。

Nd:YAGレーザー

ロングパルスYAGレーザー(Nd:YAGレーザー)による治療は、XEOのハンドピース「genesis/ジェネシス」で行います。


フォトブライト/IPL(光治療)

fotobright logo/フォトブライト・ロゴ

フォトブライト治療は光を用いた美肌治療です。肌は紫外線の影響で日々変化しています。紫外線と内面からくる加齢性の変化を、「limelight/ライムライト」「acutip/アキュティップ」の2つのハンドピースを使って改善し、あなたの素肌を輝かせます。
フォトブライト治療は、従来の方法ではなかなか効果が出なかった、色の薄いシミにも対応した最新の光治療です。

limelight(ライムライト)

ライムライト・ロゴ

ライムライト・イメージ

期待できる効果の一例

  • シミ・そばかす
  • くすみ
  • 肌の質感の乱れ
  • 肌のハリ
  • 赤ら顔、にきび跡の赤み など
ライムライトのメカニズム

メカニズム:ライムライト

 日本人医師と共同開発した日本人の肌のためのIPL光治療器

従来の光治療器は欧米人(とくに白人)向けに開発された規格を日本人用に設定しなおして使用していましたが、「ライムライト」ハンドピースは日本人の肌(色白/色黒にかかわらず)を第一に考え、日本人医師とキュテラ社が共同で開発したものです。数ある光治療器の中でも比較的痛みが軽く、旧来のIPL治療器では諦めていた、薄いシミやそばかすに対しても高い効果が期待できます。
520~1100nmの波長で照射された光がメラニンに反応し、シミや色ムラ、くすみなどに働きかけます。 さらに、肌の表皮に熱を加えてコラーゲンの生成を促します。
ライムライトのメカニズム

メカニズム:ライムライト

ライムライト:施術の流れ

※必ず事前にうぶ毛を剃毛の上、ご来院ください

受 付

  1. 予約時間の10分前にはお越しください。
  2. 当院では来院時にご本人様確認のため、顔写真付き身分証明書(免許証、マイナンバーカード等)のご提示をお願いしています。受付にてご確認させていただきますので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
  3. 問診票、同意書にご記入頂きます。
  4. 医師による診察 + カウンセリング
  5. 体調確認
  6. 予約内容の確認
  7. 洗顔をしていただきます。
    施術当日は日焼け止めのみで来院してください。
    ※日焼け止め、お化粧などが肌に残っていると、施術時のトラブルに繋がる場合があります。

※予約時間に遅れてご来院されると、施術ができない場合がございます。

施 術

  1. 眼を保護するためのゴーグルをします。
  2. 光の浸透を良くするジェルを塗ります。
  3. お顔全体または希望の部位に光を照射します。
  4. 照射はお顔全体の場合で約10分程度です。
  5. 照射終了後、ジェルを拭って洗顔をし、ほてり感が強い場合はクーリングを行います。
  6. ご希望の方は施術終了後、次回の予約を入れることができます。

施術後の経過について

  1. シミの治療後は、3~4日で薄いかさぶた(マイクロクラスト)となり、7~10日かけて剥れていきます。マイクロクラストがある間は保湿剤で保護します。
  2. 症状や反応にもよりますが、基本的には3〜4週間隔で3〜6回の治療を繰り返し受けることをお勧めします。

注意事項

施術前

  • 治療後1週間以内に大切な予定がある場合は治療を控えて下さい。
  • 現在、強く日焼けをされている方は治療前にお知らせ下さい。
  • 光恐怖症、光過敏症、光アレルギー、てんかん、その他の疾患のある方、妊娠中の方は事前にお知らせ下さい。

施術後

  • シミが黒く変化する反応や赤みが落ち着くまでは、エステなどでのフェイスマッサージは避けてください。
  • シミの再発防止、次回の安全な治療のために、屋内で窓側にいる時や外出時は、日焼け止めを塗って紫外線防止をして下さい。
  • まれに、治療部位に赤みや腫れ、水ぶくれが発現したり、毛穴が赤くはれる場合があります。その場合は必ずご連絡ください。

ダウンタイムについて

ダウンタイムがほとんどなく、治療後も普段どおりの生活ができ、洗顔やメイクは治療直後からできますが、治療直後~数時間後まで、治療部位に軽い赤みやひりひりとした感じが残ることがあります。また、濃いシミの部分は治療直後に濃く変化し、黒く薄いかさぶた(マイクロクラスト)が出来ることがありますが、通常7~10日で自然にはがれますので、無理にはがさないでください。 

施術間隔について

お肌のターンオーバーに合わせて3~4週間間隔で、3~5回程度を目安に繰り返し治療を受けると、症状が徐々に改善します。
症状が改善した後も3ヶ月程度を目安に継続して治療を受けると、さらに効果が得られて状態の維持もできます。

未成年(18歳未満)/20歳未満の方へ

未成年の方(18歳未満の方)が施術する場合は、必ず保護者ご同伴の上、保護者の同意と保護者のサインが必要です。

18歳以上で20歳未満の方が施術する場合も、保護者の同意と保護者のサインが必要です。事前に同意書を「こちらのページ」の該当機器/施術の項目からダウンロードしていただき、ご記入・ご署名の上、ご持参ください。

同意書ダウンロードページはこちら

ライムライトによる施術の一例

※掲載画像は当機器を用いて施術した実例です。メーカー提供による参考画像になります。効果は個々の肌質などにより個人差があります。

頬のシミ(1回照射/2週間後)

頬のシミ(1回照射/5週間後)

acutip(アキュティップ)

アキュティップ・ロゴ

アキュティップ・イメージ

期待できる効果の一例

  • シミ・そばかす
    (雀卵斑・日光性色素斑)
  • 毛細血管拡張 など
アキュティップのメカニズム

メカニズム:アキュティップ

 お肌のお悩みのピンポイント治療が可能に

照射スポットが直径6.35mmと小さいので、小さいシミや赤みにピンポイントで照射することが可能で、周囲の正常な組織を傷めることもありません。
狭い範囲で小回りが効くので、凹凸の多いお鼻周りのケアなどに最適です。
500〜635nmのメラニン・ヘモグロビンに効率良く吸収される波長を治療患部に照射することでメラニン色素を破壊し、また熱作用によりシミやそばかす、ニキビ跡などの赤みを改善します。
小範囲へのスポット照射やダウンタイムの短さから、特にそばかす治療に適しています。
ライムライト、ジェネシスと併用して治療することで、より高い効果を得ることが期待できます。
アキュティップのメカニズム

メカニズム:アキュティップ

アキュティップ:施術の流れ

※必ず事前にうぶ毛を剃毛の上、ご来院ください

受 付

  1. 予約時間の10分前にはお越しください。
  2. 当院では来院時にご本人様確認のため、顔写真付き身分証明書(免許証、マイナンバーカード等)のご提示をお願いしています。受付にてご確認させていただきますので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
  3. 問診票、同意書にご記入頂きます。
  4. 医師による診察 + カウンセリング
  5. 体調確認
  6. 予約内容の確認
  7. 洗顔をしていただきます。
    施術当日は日焼け止めのみで来院してください。
    ※日焼け止め、お化粧などが肌に残っていると、施術時のトラブルに繋がる場合があります。

※予約時間に遅れてご来院されると、施術ができない場合がございます。

施 術

  1. 眼を保護するためのゴーグルをします。
  2. 光の浸透を良くするジェルを塗ります。
  3. トラブルのある箇所に、ピンスポットで光を照射します。(場合によってはアキュティップ、ジェネシスと併せて施術を行います。)
  4. 照射終了後、ジェルを拭って洗顔をし、ほてり感が強い場合はクーリングを行います。
  5. ご希望の方は施術終了後、次回の予約を入れることができます。

施術後の経過について

  1. シミの治療後は、3~4日で薄いかさぶた(マイクロクラスト)となり、7~10日かけて剥れていきます。マイクロクラストがある間は保湿剤で保護します。
  2. 症状や反応にもよりますが、基本的には3〜4週間隔で3〜6回の治療を繰り返し受けることをお勧めします。

注意事項

施術前

  • 治療後1週間以内に大切な予定がある場合は治療を控えて下さい。
  • 現在、強く日焼けをされている方は治療前にお知らせ下さい。
  • 光恐怖症、光過敏症、光アレルギー、てんかん、その他の疾患のある方、妊娠中の方は事前にお知らせ下さい。

施術後

  • シミが黒く変化する反応や赤みが落ち着くまでは、エステなどでのフェイスマッサージは避けてください。
  • シミの再発防止、次回の安全な治療のために、屋内で窓側にいる時や外出時は、日焼け止めを塗って紫外線防止をして下さい。
  • まれに、治療部位に赤みや腫れ、水ぶくれが発現したり、毛穴が赤くはれる場合があります。その場合は必ずご連絡ください。

ダウンタイムについて

ダウンタイムがほとんどなく、治療後も普段どおりの生活ができ、洗顔やメイクは治療直後からできますが、治療直後~数時間後まで、治療部位に軽い赤みやひりひりとした感じが残ることがあります。また、濃いシミの部分は治療直後に濃く変化し、黒く薄いかさぶた(マイクロクラスト)が出来ることがありますが、通常7~10日で自然にはがれますので、無理にはがさないでください。 

施術間隔について

お肌のターンオーバーに合わせて3~4週間間隔で、3~5回程度を目安に繰り返し治療を受けると、症状が徐々に改善します。
症状が改善した後も3ヶ月程度を目安に継続して治療を受けると、さらに効果が得られて状態の維持もできます。

アキュティップによる施術の一例

※掲載画像は当機器を用いて施術した実例です。メーカー提供による参考画像になります。効果は個々の肌質などにより個人差があります。

頬の色素斑

老人性色素斑

頬の色素斑

小鼻の毛細血管拡張

ロングパルスYAGレーザー

ロングパルスYAGレーザーは、お肌の真皮にしっかりと熱量を与えながら、周りの正常な皮膚にはダメージを与えず、トラブルのある部位だけの集中的な治療が可能です。当院の治療は「genesis/ジェネシス」ハンドピースを使って行います。
ロングパルスYAGレーザー治療はマイルドな熱による治療なので、照射中の熱さや痛みがほとんどない、安全かつ安心な治療です。

genesis(ジェネシス)

ジェネシス・ロゴ

ジェネシス・イメージ

期待できる効果の一例

  • 肌質改善
  • 肌の引き締め
  • 毛穴の開き
  • 赤ら顔
  • ニキビ
  • くすみ
  • 肥厚性瘢痕(ケロイド)など

ここがポイント

  • ダウンタイムがほぼない
  • 痛みがない
  • 副作用が起こりにくい
  • 直接肌に触れない(衛生的)
  • 肌タイプや季節を選ばない
ジェネシスのメカニズム

メカニズム:ジェネシス

 肌質改善やお肌のキメの回復、引き締めにチカラを発揮します。

1064nm波長のロングパルスと言われるYAGレーザーで、肌から離して中空照射することで真皮上層部にアプローチします。照射するレーザーの波長が長いので皮膚の深く(4mm程度)まで深達し、メラニンとヘモグロビンの双方に適度に吸収されて、皮膚のターンオーバーを正常に促します。
さらに真皮上層部に熱を加えることでコラーゲンの生成を促進するので、毛穴の引き締め、小じわの除去にも効果的です。
レーザーはヘモグロビンなどの赤いものに反応しやすく、微小脈管に吸収されるので、毛細血管が目立つことによるお顔の赤みの改善にも効果があります。
1回の治療で数千発ものレーザー照射を行いますが、熱さや痛みはほとんどなく、お風呂のお湯を当てている程度の感覚です。ダウンタイムもほとんどないので、安全性に優れているのも特長です。
ジェネシスのメカニズム

メカニズム:ジェネシス

ジェネシス:施術の流れ

※必ず事前にうぶ毛を剃毛の上、ご来院ください

受 付

  1. 予約時間の10分前にはお越しください。
  2. 当院では来院時にご本人様確認のため、顔写真付き身分証明書(免許証、マイナンバーカード等)のご提示をお願いしています。受付にてご確認させていただきますので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
  3. 問診票、同意書にご記入頂きます。
  4. 医師による診察 + カウンセリング
  5. 体調確認
  6. 予約内容の確認
  7. 洗顔をしていただきます。
    施術当日は日焼け止めのみで来院してください。
    ※日焼け止め、お化粧などが肌に残っていると、施術時のトラブルに繋がる場合があります。

※予約時間に遅れてご来院されると、施術ができない場合がございます。

施 術

  1. 施術部位の確認をします。
  2. 眼を保護するためのゴーグルをします。
  3. 適切な波長と出力で照射を行います。
    (施術中、産毛が焼けるパチパチという若干の刺激がありますが、痛みはほとんどありません。)
  4. 照射時間は症状や部位により異なりますが、お顔の治療で10〜20分程度が目安です。
  5. ご希望の方は施術終了後、次回の予約を入れることができます。

施術後の経過について

  1. 施術後はわずかな肌の赤みやほてりがありますが、そのままお化粧をしてお帰りいただけます。
  2. 症状や反応にもよりますが、基本的には3〜4週間隔で3〜6回の治療を繰り返し受けることをお勧めします。

注意事項

施術前

  • 治療後1週間以内に大切な予定がある場合は治療を控えて下さい。
  • 現在、強く日焼けをされている方は治療前にお知らせ下さい。
  • 光恐怖症、光過敏症、光アレルギー、てんかん、その他の疾患のある方、妊娠中の方は事前にお知らせ下さい。

施術後

  • ジェネシスのレーザーには毛穴引き締めや産毛を脱毛する効果があり、そのため一時的に白ニキビができる場合がございます。通常は1週間程度で落ち着きますが、まれに悪化することがあります。その場合はお早めにご連絡ください。
  • 紫外線対策は十分に行ってください。

ダウンタイムについて

ダウンタイムがほとんどなく、治療後も普段どおりの生活ができます。洗顔やメイクは治療直後から可能です。 

施術間隔について

お肌のターンオーバーに合わせて3~4週間間隔で、3~5回程度を目安に繰り返し治療を受けると、症状が徐々に改善します。
症状が改善した後も3ヶ月程度を目安に継続して治療を受けると、さらに効果が得られて状態の維持もできます。

未成年(18歳未満)/20歳未満の方へ

未成年の方(18歳未満の方)が施術する場合は、必ず保護者ご同伴の上、保護者の同意と保護者のサインが必要です。

18歳以上で20歳未満の方が施術する場合も、保護者の同意と保護者のサインが必要です。事前に同意書を「こちらのページ」の該当機器/施術の項目からダウンロードしていただき、ご記入・ご署名の上、ご持参ください。

同意書ダウンロードページはこちら

ジェネシスによる施術の一例

※掲載画像は当機器を用いて施術した実例です。メーカー提供による参考画像になります。効果は個々の肌質などにより個人差があります。

頬の赤み、肌のキメ(6回照射)

目元の小じわ

顎の傷跡(3回目照射5週間後)

肌のキメ(8回照射後)

料 金(自由診療)

施術料金の他に別途、初診料:1,100円、再診料:550円を申し受けます。ご了承ください。

ライムライト:料金(税込)

全  顔(初回、2回目のみ肌診断付き 19,800
両 頬(初回、2回目のみ肌診断付き) 12,100

アキュティップ:料金(税込)

1エリア 5,500

ジェネシス:料金(税込)

全  顔(初回、2回目のみ肌診断付き 8,800

ライムライト+ジェネシス:料金(税込)

IPLとロングパルスYAGレーザーの相乗効果で、瑞々しいお肌へ
全  顔 22,800

土曜日、日曜日は新規カウンセリングの受付はしておりません。初回の方は、月〜金曜日をご予約ください。

肌診断についてはこちらをご覧ください。

所要時間について

施術当日は以下の通りの内容でおこないます。
所 要:約60分~120分
お時間に余裕をもってお越しください。

  • 肌診断 (初回/2回目)
  • 医師の診察

    ※他の患者様やお客様の診察の兼ね合いで、医師との面談時に多少お待ちいただくことがありますが、ご了承ください。

  • カウンセリング
  • 施 術

※所要時間はお肌の状態、施術内容によって異なります。

その他の注意事項など

本機器は米国FDA(食品医薬品局)の承認を得ており、安全性は確認されていますが、令和5年現在、日本国内では未承認の治療器です。当院では医師が個人で輸入し、実機でその安全性を確認し、スタッフ共に必要な知識・技術を習得した上で治療に使用しております点をご了承ください。

施術ができない方

  • がん・重症高血圧・心臓疾患・冠動脈症・腎不全・感染症・ケロイド体質・その他持病をお持ちの方
  • 静脈瘤・静脈炎・クモ状血管静脈・てんかん・血栓・炎症性の赤ら顔
  • 妊娠中から産後12カ月以内(トラブルの実例はないが、現時点において施術による胎児などの影響がないという実証が出来ていない為に施術不可)
  • 3カ月以内にイソトレチノイン(アキュテイン:にきび治療薬)を使用された方。(※治療中、および治療中止後1ヶ月間はレーザー治療中断が必要と言われています。)
  • 糖尿病(薬などで血糖値がコントロールされている状態であれば、施術を受けるのは可能です。)
  • 最近、外科手術を受けられた方。
  • コラーゲン等の注入直後(術後4週間は同一部位の施術不可)
  • メソセラピー(脂肪溶解注射)後2週間から4週間以内(傷口が完全にふさがるまでは同一部位の施術不可)
  • 現在、薬物治療を行なっている。(感光性薬剤を服用中は施術不可。2~3日前から休薬の場合可能)
  • 脂肪吸引をしたことがある。(1ヶ月以上経過していれば施術可能)
  • 現在、もしくは以前に皮膚にヤケドを負ったことがある。(ヤケド部位以外は施術可能です。)
  • アトピー性皮膚炎の方(まれに乾燥しやすくなりますので保湿ケアを行う必要があります。)
  • 現在治療中の疾患などある方(ただし主治医の許可があれば可能ですが、主治医の同意書が必要になります。)
その他ご不明な点はお問い合わせください。

施術室のご案内

IPL/レーザー施術室 IPL/レーザー施術室

快適なプライベート空間の当院IPL/レーザー施術室